Macの画面キャプチャ取得方法 (静止画・動画)

Macでも画面キャプチャを取得しましょう。Macの方が取得しやすいですね。

静止画・動画で撮るにしても、標準機能で対応可能です。

Windowsより使いやすいです。

静止画のキャプチャ

静止画をデスクトップに画像ファイルで保存

Command + Shift + 4

キャプチャする範囲を選択できるようになるので、ドラッグして指定してください。
指定すると、自動でデスクトップに画像ファイルが保存されます。

こんな感じで。

キャプチャした画像をクリップボードに保存

私の場合、こっちの方がよく使います。

Command + Shift + Control + 4

Controlキーを追加で押す必要があります。

こちらもキー入力をすると、キャプチャ範囲を指定できるようになるので、指定してください。
指定が終わると、自動でクリップボード上に記憶されます。

あとは、キャプチャした画像を貼り付けたいところで、Command + v などで貼り付ければOK。

動画でキャプチャ

Command + Shift + 5

静止画のキャプチャと、ほぼ同じなので覚えやすいのも気に入っています。

  1. キーを入力すると、動画をキャプチャする範囲を指定できるようになるので、範囲を指定。
  2. メニューバーも表示されていると思います。
    そこの収録の箇所をクリックすると、動画キャプチャが開始されます
  3. 上部メニューのところに■の停止ボタンが表示されるので、撮影が終わったらそこをクリックして停止させてください。

録画が終わると、右下に撮影された動画を確認できるウインドウが表示されます。

開いて、完了ボタンをクリックすると、ファイルが保存されます。デフォルトではデスクトップに保存されます。

関連コンテンツ