WordPressのプラグイン更新エラーに対応

何回かやっているんですが、Wordpressのプラグイン更新時にエラーになることがあります。

対応方法をまとめておきます。

事象

WordPressでプラグインを更新すると、、、下記の画像のようなエラーになります。

※今回は、Classic Editorで発生していますが、他のプラグインでももちろん発生します。Classic Editorが原因ではないので🙂

エラーの内容は、

  • 更新中にエラーが発生
  • コピーができなかった
  • パーミッションが多分原因

今回私のケースだと、パーミッションが原因なので、パーミッションを変更します。

なぜ、このような事になったのか?

WordPress立ち上げ当初は、こんな事ありませんでした。

2年ほど運用した後、サーバ移行したのですが、

  • その時使用したプラグイン(有料)が影響したのか?
  • 移行先の、AWS Lightsailのbitnamiの仕様???

正確な所は不明ですが、今回のパーミッション変更を続けていれば、いつかは無くなるだろうと楽観対応😗

パーミッションの変更対応

まずエラーに出ているファイルの場所を検索

Linuxでファイル検索するコマンドをよく忘れるのでメモ

とりあえず、classic-editor.phpというファイルが、パーミッションの影響で書き換えられないようなので検索してみます。

find -name 'classic-editor.php' 2>/dev/null
  • 今いる階層から下が対象
  • classic-editor.php というファイルを探す
  • 他は、何か呪文だな〜的なwww

有りました。

./htdocs/wp-content/plugins/classic-editor/classic-editor.php

パーミッション変更

pluginsフォルダごとまるごとパーミッション変更してもいいんでしょうが、今回はclassic-editorフォルダのパーミッションを変更します。

sudo chmod -R 777 ./classic-editor/

777の箇所で、パーミッションのレベルを表しているのですが、777だと正直ユルすぎですので注意!

一件落着

無事、プラグインの更新完了しました。

関連コンテンツ